出会い系サイトは、理想的な異性といつでも簡単に知り合える、便利で有り難い最高のツールです。

しかし詐欺行為を密かに働いて、ポイント購入を促す悪質な業者が稀に存在しています。

もし「おかしいな?」と感じたら、騙されてないのかを確認する狙いで、ブラウザの検索BOXへと調べたいサイト名を入力し、噂や信頼性をチェックするのがお勧めです。

サクラサイトの厄介な詐欺トラブルに関しては、これに該当する犯罪などを担当している弁護士グループがございます。

現在登録している出会い系サイトが、以前に訴えられたかどうかを探る目的で、名称を検索BOXへと打ち込み、試しに調査するのもお勧めです。

出会い系サクラの次に注意したいのがキャッシュバッカー

サクラも面倒ですが、それと良く似たユーザーにキャッシュバッカーと言われる会員が実在します。

キャッシュバッカーとは、メールの送受信でサイト側から報酬をもらう考えで、利用している女性達の事です。

出会い系サイトの中には、男性会員とメッセージを交換する事で、この女性ユーザーにポイントを付与する所があります。

もらって集めたポイントは、景品やお金へと換えられるカラクリです。

ポイントを沢山付加してもらう企みで、男性側の気を引かせ、メールを幾度も往復させる、キャッシュバッカーと呼ばれる女性が登録しています。

出会い系サイトとは、基本的にサービスを受けてくれる、女性会員を増やす狙いで開設されています。

キャッシュバッカーに当て嵌まる女性は、男性達との出会いを目的にしていません。

いかに現金へと交換出来るかが最大の目標である為、男性ユーザーがどんなに上手く口説いても、実際に会える事は残念ながらありません。

他のキャッシュバッカーへと負けない収入を得る為に、挨拶や程度の短い文章だけを、しつこく何回も送り付けて来ます。

うっかり返答すると、以降での返信も異様に早いので、これらの類いの文面を見るだけで、すっかり気が滅入ってしまいます。

上記のポイント稼ぎの女性達は、法律を違反している訳ではない為、取り締まる術がないのが現状です。

効果的な対策として、「変だな」と思ったら、躊躇う事なく急いでプロックする方法が挙げられます。

まとめ

出会い系サイトの中には、時折「換金だけを希望している新規会員登録は禁止」と、ルールにそう書き記している所があります。

今利用しているサイトへとこのような規則が設けられていれば、明らかに詐欺行為がない良心的な業者だと認識して頂いて結構です。