出会い系サイトで結婚相手を見つけたという体験談は多いです。また、結婚した人の3分の1はネットがきっかけで出会い、その内の45%はマッチングアプリでの出会いだったとの調査結果が出ています。

相手を探して選べるためか、ネットを通じた出会いは結婚後の幸福率が高く、離婚率も低いとの事です。

つまり、出会い系サイトで結婚相手が見つかるのは十分にあり得る話なのです。ではどうやって探すのか、結婚相手を探すための出会い系サイトの選び方や出会い系サイト内で心掛ける事を解説していきましょう。

定額制出会い系サイトに登録すべし

出会い系サイトは料金システムが大きく分けて2種類あります。1つ目は男性が有料で女性が無料のポイント制出会い系サイト、2つ目は男女共に料金がかかる定額制出会い系サイト(女性が無料の場合もあります。)です。

マッチングアプリでの出会いがネットの出会いのうち45%を占めると冒頭で書きましたが、マッチングアプリは定額制出会い系サイトです。

よって、結婚相手を探すなら定額制出会い系サイトの方がお勧めです。

ポイント制出会い系サイトの場合、女性が無料なのでライトな関係が多く、セフレなどの体の関係を求める人もたくさんいます。また、メインの年齢層が20代~30代と低く、結婚を意識した人が少ないです。

定額制出会い系サイトはポイント制よりも年齢層が高く、恋活を意識したサイトが多いので落ち着いた出会いが探しやすいのです。

結婚!結婚!!とならないように注意

定額制出会い系サイトで注意しなければいけないのが、結婚を意識し過ぎる接し方をする事です。出会い系サイトは結婚相談所よりも敷居が低く、結婚願望が強い人だけがいるのではありません。

プロフに「将来を見据えてパートナーを探してます。」や「良い人がいたら長くお付き合いしたいと思ってます。」と書くのは大丈夫ですが、結婚したいあまり相手の年収を気にする、仕事、子供が欲しいか聞くなどは辞めましょう。

良い人がいたら長く付き合いたいというスタンスが大事です。

また、なるべくたくさんの異性と話すためにタイプは絞り過ぎないようにしましょう。会ってみて、合うかどうか決めるぐらいが相性が良いパートナーを見つけるポイントです。

まとめ

出会い系サイトで結婚相手を見つけてる人はたくさんいます。定額制サイトを選び、結婚を意識し過ぎない接し方をする、タイプを絞り過ぎないと気を付ければ、相手は見つかりますよ。