出会い系サイトで詐欺被害に遭っている手口と特徴

出会い系サイトは相手と直接対面する事なく、いつでも気軽に会話を楽しめる魅力的なツールです。

幾つものメリットを兼ね備えている素晴らしいサービスですが、良い点ばかりでない事を予め認識しておく必要があります。

その中で特に気を付けて頂きたいのが、出会い系サイトを悪用した詐欺行為です。

下記へと出会い系サイトの中で行われている、悪質な詐欺の手口に関して説明するので、使う前へと読んで見て下さい。

不特定多数のユーザーにメッセージをしつこく送信する

利用者が全て騙される訳ではありません。

詐欺行為をやっているサクラや業者では、直ぐに信じそうな会員へと焦点を絞り、ターゲットを決めるのが一般的です。

最初は何とか信用を得る目的で、メールを複数の利用者へと見境なく送り付けます。

各々の登録者のプロフを確認せず、メッセージを無作為に送信します。

単純な文章のメールをもし受け取ったのならば、詐欺に遭う可能性が明らかに高いです。

興味を抱く事なく完全に無視した方が、トラブルへと巻き込まれる確率が低いので無難でしょう。

無料サイトから有料サイトへと巧みにアクセスさせる

ユーザー側がいかにも気になる理由を付けて、別リンクのサイトやアプリに上手く誘導しようとします。

自らが運営している詐欺サイトなどへとアクセスさせた以降には、やり取りの時間を上手に稼ぎ出し、サービス料金の支払いを要求して来ます。

もっと悪質な所だと相手と一切出会えなかったりします。

他にも1度で払えないような多額の使用料を請求する場合があるので、呉々も騙されないように注意しておいて下さい。

最近の出会い系詐欺

昔と比べたら詐欺に遭う人が減った出会い系。だからといって、詐欺行為は全くなくならないわけでありません。

昔はサクラでの詐欺が圧倒的に多かったです。サクラでひっかかるのは大抵、男性でした。

だけど、最近は女性が被害を受けるケースが増えています。

女性の場合はサクラにひっかかったわけではありません。情と欲をうまく利用した詐欺です。

例えば、親しくなった後、借金を申し込むとかです。これは女性がお金を貸さなければ問題は起こりません。だけど、お金を貸さなかったら相手は去ってしまいます。

それが嫌だからお金を貸すというパターンです。しかし、大金をせしめた途端、男は女性の前から去っていきます。

どちらにしても、詐欺だと男が去っていくのは同じです。だけど、愛されていると思っている女性には分かりません。

この手の詐欺は出会い系でなくも発生しやすいです。さらに別のスマホサイトの誘導も考えられます。
実際、男女関係ありません。

誘導された結果、悪質なサイトに引っかかる可能性は高いです。

出会い系詐欺に遭わないためには

詐欺に逢わないために何が必要かを考えてみましょう。

自分だけは詐欺に遭わない。こんな思い込みをしていたらいけません。

実際、詐欺にあった人は自分が詐欺に遭うとは思ってもみなかったでしょう。

詐欺行為を行なおうとする人には特徴があります。

その特徴にあてはまるかで相手を警戒することができます。まずは自分の素性を偽っているケースです。

ちなみにこの行為は以前の出会い系詐欺でも見られました。

例えば、高額な収入を得られる職業の人間に成りすますことです。

医者や弁護士、資産家など高収入の人は付き合っていく相手としては理想的です。だから、それらの職業の人間に成りすませばカモも沢山よってきます。詐欺師にとっては仕事がやりやすくなります。

言葉巧みに操って相手を騙す。それが詐欺の手口です。

身分を詐称するのは罪

ただし、詐欺も進化してています。

医師や弁護士などの職でない場合があります。これらの職でない人だったのに、詐欺にあったということもあります。

どんな仕事をしているかを詐称する相手は信用できません。

最近の出会い系は登録について厳しくなっています。そのため、詐欺行為はずいぶん減りました。

ただし、どんなモノにも抜け道があります。人によっては平然とプロフィールを詐称します。

そして、詐称した身分を信じ込んでしまう人はいます。

だったら、出会い系の詐欺なんてなくならないのではないかと思うはずです。そこでまず、「身分の詐称は犯罪」ということを頭に入れておく必要です。

相手のブログを完全に信用するな

最近では個人でブログを開設している人は沢山います。

だけど、出会い系で出会った後にブログを見るのは要注意です。

例えば、別サイトに誘導する、もしくは直接付き合いを始めてからお金をだまし取ろうとする人にとってブログは相手を騙す道具になります。

とはいうものの、自分をアピールするためにブログを利用する人もいるので相手のブログを見るなとはいえません。

あくまでも、神経質にならない程度に気をつけましょう。

詐欺出会い系サイトも存在するので注意をする

ポイントをやたら与えてくる出会い系サイトも要注意です。

出会い系サイト側の思惑では登録者にポイントを沢山使ってほしいからポイントを配布します。
別にそれらが全て悪いだけではありません。

しかし、理由もないのにポイントを配布するのは怪しく感じます。

気が付いたらポイントを購入するためにやたらとお金をつぎ込んでしまうことにならないように気をつけましょう。

最後に出会い系の詐欺は減少したものの、詐欺自体は存在しています。
上記にあげたものだけでなく、詐欺行為は沢山あります。

一番なのは怪しいと思ったら止めることです。

まとめ

1つの出会い系サイトの新規会員になる事で、何種類もの違法サイトへと利用者の承諾なく、勝手に登録する、極めて危険な業者も存在します。

これら違法サイトからの執拗な迷惑メールが届けられます。

不愉快な思いをしなくても良いように、入力したメアドを変更しておくのがお勧めです。

「もっと話したい‥」や、「そのアプリは滅多に見ないから…」と寂しそうかな伝えて来て、メールアドレスを何とか聞き出そうとする詐欺行為があります。
この部分も充分認識した上で、ストレスない快適な出会い系サイト生活を送って下さい。

真剣な交際を探している異性の連絡先をGET出来るケースもあります。

サクラや詐欺業者へとメアドを誤って教える事で、毎日迷惑メールが膨大に送り付けられる、最悪の結果を招いてしまいます。

その点も把握した上で、出会い系サイトを安全に使用して下さい。