タップル誕生で出会った女子大生がヤバかった話

私は24歳、男性、医療従事者です。

病院勤めということで女性の多い環境ですが、既婚や年上の女性が多いことや、職場恋愛に失敗した場合のリスクなどを考え、出会い系サイトでの出会いを求めることにしました。

最近では、スマホアプリをインストールするだけで気軽に女性とコミュニケーションをとれるマッチングアプリなども多く存在しますし、出会い系サイトにありがちなサクラや高額な利用料金などの悪いイメージを払拭しやすかったのも、スマホの出会い系サイトを利用するきっかけとなりました。

今回は、スマホのマッチングアプリ「タップル誕生」を通して出会った女性との体験談を書こうと思います。

結果的に別れてしまいましたが、半年ほど付き合うこととなりました。

タップル誕生でどんな相手とやりとりしましたか?

タップル誕生ということで女性の利用者も多く、登録してからほどなくして様々な女性とマッチングできました。

知り合った女性の年齢層は主に18歳~30歳で、学生やOLが特に多かったです。

まれに自分と同じ医療従事者もいました。

相手の顔写真やプロフィールを見て気になったら「いいね」をし、お互い相手を気に入ったらマッチング成立ですので、ある程度自分の求める容姿や職業の女性に条件を絞ってやり取りすることができました。

自分が重要視した点はきちんと就学や定職についていることでしたので、あらかじめプロフィールを確認して安心して話を進めることができましたし、興味のない女性と食事に行って時間を無駄にすることもなかったので良かったです。

保育士を目指す21歳の女子大生との体験談

タップル誕生を経由して住所の近い異性と知り合い、食事や飲みに行く約束を取り付けるきっかけとなりました。

会って実際に話をしてみると相性が合ったり合わなかったりはしましたが、やはりマッチングアプリを使う前に比べて異性との交流は増えました。

そのなかの一人と交際に至ったのですが、相手は保育士を目指す21歳の女子大生でした。

ボランティア活動がメインのサークルに所属しており、スシローでバイトしているそうです。

身長は160㎝ほどで、標準体型より少しだけ痩せていました。髪はロングで黒髪、眼鏡をかけていました。

土曜日の夕方ごろに東京のある駅で待ち合わせをし、そのまま駅の近くにある居酒屋に入りました。

個室のあるところでしたので、ゆっくりとお互いを知ることができ、距離を縮めることができました。

食事を済ませ、お酒も入っていい感じに気分が高まったところで居酒屋を出てそのままラブホテルへ入り、一泊しました。

タップル誕生上でやり取りをしているときや、食事中はどこにでもいる普通の女性といった印象だったのですが、俗にいうメンヘラという女性で、腕にはリストカットの跡がたくさん残っていました。

彼女曰く、大学やバイトで嫌なことがあるとどうしても気分が落ち込んでしまい、自傷を繰り返さずにはいられないのだそうです。

今回タップル誕生を通して私と出会ったのも半分自暴自棄になっている勢いからで、セックスの後の彼女は少し悲しげでした。

私としても出会った相手が自傷を繰り返すような女性で驚いたのですが、この日を境に付き合うことになり、住所もそう遠くありませんでしたので度々お互いに予定を合わせて会っていました。

付き合っているうちに彼女のメンヘラ具合は進行していき、自傷の頻度も増えてきました。

些細な喧嘩や、私の女友達に対する嫉妬などがトリガーとなっていたようです。

やがて私のほうが彼女の重さに耐えきれなくなり、別れを切り出したのですがすんなりと縁を切ることはできず、ずるずると関係は続いていきました。

彼女に対する情もありましたし、一人で放ってはおけないと思っておりましたので、一思いに別れることができなかったのです。

しかし私のスマホの中身をチェックしたり、彼女が泊まりに来た日は私が次の日仕事であっても夜遅くまで彼女の愚痴や文句に付き合わされたりと、精神的・体力的に私にかかる負担が大きくなっているのを感じておりましたし、このままでは共依存状態になってお互いに悪い方向に行ってしまうと考えておりました。

彼女とはその後どうなりましたか?

付き合っておよそ半年ほどたったある日の晩、私の部屋に泊まりに来ていた彼女と喧嘩をしました。

やがて大声での言い合いに発展し、感情的になった彼女は刃物を持ち出しました。

私はもうこれ以上手に負えない、彼女の面倒を見ることはできないと判断し、トイレにこもって警察に通報しました。

それに、刃物を向けられたことで彼女に対して残っていた情が消え去ってしまったのも感じました。

私が通報したことを察し、彼女が泣き崩れた隙に私はトイレから出ると部屋の外へ避難し、警察が来るのを待ちました。

その間、彼女はずっと部屋の中でしゃがみこんで泣いていたようです。

お互いの別々の車両で警察署へ連れていかれ、それぞれの部屋で事情を聴かれました。

私がタップル誕生で知り合った経緯や、付き合ってからの半年を説明しました。

本当に聴く必要があるのか?というようなことまで質問されたのを覚えています。

最後に今回のことを傷害事件にするかどうかを問われましたが、私は無傷でしたし、ほんの少しだけ彼女に情けをかけ、不問にすることとしました。

それ以来、彼女とは会っていません。一度だけ連絡が来ましたが、無視しました。

まとめ

やはり、出会い系を利用している女性には訳アリの人も多いということがわかりましたね。

事情があるといえ、ここまで精神的にヤバいとせっかく会えても、あまり意味がないようにも見えます。

しかし、タップル誕生は若い子にも人気でですから、マッチングアプリでは優良アプリに入ると思いますよ。